スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイブーム

京極夏彦先生の百鬼夜行シリーズにはまってます。
それはもう、怒涛の勢いではまってます。

姑獲鳥の夏を読んで、面白いなー次も読もーって感じで魍魎の匣、狂骨の夢まで読んだんですが、
ここまで読んだらもうストーリーも世界感も、あとこれが一番理由として大きいんだけどキャラクターも大好きになっちゃって、ドハマりでした。
本屋にあるだけ小説買って、アニメも観て、魍魎の匣のコミックも!
新しい何かにはまった時、色々集めるのがすごく楽しいです。お金やばいけども!

今は、早く全部読みたいけど読むものがなくなるのも嫌っていう葛藤を抱えながら「塗仏の宴 宴の支度」読んでます。
まだまだ序盤だけど面白い!
絡新婦であんまり出番なかった関くんが出てるからそれも嬉しい。

ミステリって感想書くの難しいなー。
ネタバレ書いちゃいそうで怖い。
すっごい語りたくなったらまた別記事で書くかもしれません。

しかしアニメといいコミックスといい小畑さん表紙の文庫といい、榎さんのキラキラっぷりがすごいですね。
さすが神。
実写はまだ観てないんだけど、阿部さんは違うと思うの・・・(´・ω・`)
なんというかイケメンの種類が!
阿部さんはめちゃくちゃ大好きだけど!
周りの京極好きには映画の評判悪いんだけど、とりあえず気になるので映画も観たいです。


歌ってみたについて。
昨日までにアップするって以前の記事で書いたのですが、色々気になる所があって歌い直す事にしました。
明日にはアップ出来たらいいな!その為にも明日早起きしなければ。
スポンサーサイト

コメント

No title

はじめまして。

百鬼夜行シリーズいいですよね。私は中学の頃、国語の先生から薦められて読みました。
阿部さんが榎さんってのは違うという意見、私もそう思ってたので同じ意見の方を見つけて嬉しいです。
顔の系統もそうなんですが、阿部さんは不器用でちょっと変わった男の人を演じてるイメージが強いです。榎さんの奇人変人っぷりは阿部さんのベクトルとちょっと違うなあって。
けど、うちの叔母とかはイメージぴったりだった! って喜んでたんですよね。不思議です。

映画は…、姑獲鳥は原作再現頑張ろうとしてたような…。でもほとんど覚えてないです、関くんの人がまんま関くんだったってこと以外は。
魍魎は別物として楽しんだ方がいいかもしれません。大分コミカルになってます。

Re: No title

ナルさん初めまして!

私はTRICKの大ファンでもあるので、阿部さんに抱くイメージが全く同じですね笑
魍魎の匣がコミカルに・・・!?
あのストーリーをどうコミカルにするんでしょう??(°_°;)
なんだか逆に楽しみになってきました。

コメントありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。